幼年時代 (Yonenjidai)

Murō SAISEI (1889 - 1962)

著者の少年時代をモデルにした小説。金沢の犀川のほとりに住んだ、7歳から13歳までの様子が描かれています。実父母がいるにも関わらず、養家にだされた主人公は、しばしば、実家に行っていました。一日に2回もいくこともありました。しかし、実父が亡くなると、実母は、追い出されてしまい、2度と会えなくなってしまいます。そんな主人公の救いは、、養家の姉でした。血のつながりがなくても、実に仲が良い二人でした。しかし、その姉もまた、望まぬ所へ、嫁に行ってしまいます。

A story based on the author's childhood. He was born in Kanazawa City. He soon became a step child. (Summary by ekzemplaro)

Genre(s): General

Language: Japanese

Section Chapter Reader Time
Play 01 ekzemplaro
00:08:16
Play 02 ekzemplaro
00:10:50
Play 03 ekzemplaro
00:05:52
Play 04 ekzemplaro
00:13:18
Play 05 ekzemplaro
00:10:55
Play 06 ekzemplaro
00:08:36
Play 07 ekzemplaro
00:08:14
Play 08 ekzemplaro
00:06:17
Play 09 ekzemplaro
00:10:13
Play 10 ekzemplaro
00:06:40
Play 11 十一 ekzemplaro
00:08:12